×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

天然酵母パン倶楽部

おいしいパンのある生活

簡単手作りパンレシピ

おいしいパンが作りたい!

でも、発酵を失敗して、ぜんぜんふくらまなかったり、自家製の酵母を作ってみたものの、すっぱいパンしか出来なかったりと、なかなか思うようなパンが出来ない日々をすごしていました。

パン屋さんのパンとまではいかないまでも、家族に喜んで食べてもらえるようなパンを作れるようになれたら・・・。

と、日々悩みながらパン作りをやっていました。

主人からは、
「ちょっとイーストのにおいがキツイんじゃない?」
「うーん。なんだかパンが固いよ」
と、いつも散々のお言葉(涙)

と・こ・ろ・が!(笑)

以前から、主人に「自然食のお店とかで売っているドライの天然酵母でつくってみたら?」
と、いわれてはいたんですが、天然酵母でのパン作りには苦い思い出が。。。

■とにかくすっぱいパンが出来る
■ボソボソとした固いパンになってしまう
■発酵が難しい

と、あまりいいイメージはありませでした。

なかなか腰を上げない私に業を煮やしたのか、ある日突然、 「白神こだま酵母」 なる、ドライの天然酵母を主人が購入してきました。

それでも、
「まだ、ドライイーストが残ってるから」
「天然酵母は温度管理が大変」
「グラム単位でちゃんと計らないと出来ない」
「いまのオーブンは高さが低くてうまく焼けない」
などと言い訳をしながら、冷蔵庫の中に眠らせていました。

すると、主人が、グラム単位で計れるキッチン用のデジタルの量りと、てんぷらの温度なども計れる温度計。
いままでのオーブンより高さのあるオーブンレンジを購入してくれました。
即断即決の主人です。

こうなったらやるしかありません。
ここまで来ても渋々ながら「白神こだま酵母」を使ってパンづくりをはじめました。

するとどうでしょう。
パンをこねている途中で5分ほど生地を休ませるんですが、休ませたあとの生地がまるで赤ちゃんの肌のようにしっとりツヤツヤではありませんか。

「いままでとは違う」

生地にさわってすぐにそう思いました。

おぉー。おいしいパンが焼けそうだ。

そこから先は、焼きあがるのが楽しみで、一挙に成型から焼きまでやってしまいました。

で、結果はというと・・・。

■発酵がうまくできるようになった
■天然酵母のすっぱさがない
■焼き上がりのパンがとにかくおいしい
■パンを作るのが楽しい

自分で言うのもなんですが、これがかなりの好評で、いままでになくみんなが食べ終わるのが早いこと早いこと(笑)。

やらず嫌い(?)を反省し、いまではパンを作りたくて作りたくてしょうがありません。

パン作りを習ったわけでもなく、失敗ばかりしていた私でも、こんなにもおいしいパンを焼くことが出来る「白神こだま酵母」おそるべし。

次は、ホシノ天然酵母でパン作りにチャレンジしてみようかな!?

あなたもいますぐパン作りの世界へGO!

「白神こだま酵母」はこちら