×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

天然酵母パン倶楽部

おいしいパンのある生活

天然酵母パン倶楽部食べ歩き>ル・カルフール

ル・カルフール

住所:北海道帯広市東十条南13-1-33
電話:0155-27-5115
営業:11:00~18:30(売切れ次第閉店)
休日:日曜・祝日・不定

帯広の調理師学校がやっているパン屋さん。
用事を済ませ、「ル・カルフール」へ行こうとしたら、用意しておいた地図を忘れていることに気づく。
行くのをやめようとも思ったが、せっかくなので無理して行くことにした。

頼りは、観光センターでもらった帯広の地図。
大体の場所は覚えていたので、その記憶と地図だけが頼り。

こっちの方角だろうと勘を頼りにしばらく歩くと、今回寄ろうと思っていた銭湯を発見。
ちなみに帯広の銭湯は温泉が多い。
たしか、この銭湯の近くだったと思い車から降りてきたご夫婦に「ル・カルフール」についてたずねるも分からないといいう。

「そこのラーメン屋で聞いてみたら?」とアドバイスをもらい、ラーメン店の中に入る。
中に入ると、注文されたラーメンを作っていたが、作り終えたところで丁寧に場所を教えてくれた。
ありがたい。
やはりここから近かったようだ。
とりあえず近くまで来ていたことにホッとした。

お店の人にお礼をいい、教えられた道を歩いていると、住宅街の中に一つだけオシャレな建物が見えてきた。
あれかな?と思いながらさらに近づくとズバリ「ル・カルフール」だった。

店内は小さめながらも、いろいろな種類のパンがあり、作業場では調理師学校の生徒だろうか?テキパキを働いている。
将来はパン屋さんになるのだろうか?

店内に入りパンの置いたある棚を見ていると、なんと110円ピザパンが目に止まる。
安い!
おなかが空いていたので即決でピザパンを購入。

レジの横に二階へとつづく階段があったので、「上で食べることが出来るんですか?」と聞いてみたところ、「出来ますよ」とのこと。
せっかくなので食べていくことにした。

店内で売っていたハスカップの入った飲むヨーグルトも併せて購入。
「ハスカップは舌がピリピリしますが大丈夫ですか?」と教えてくれたが、ハスカップはここら辺で有名ということなのでがんばって飲むことにした

少しビビリながら飲んだ、ハスカップ入りの飲むヨーグルトはいうほどピリピリせずおいしかった。
ピザパンは、ふかふかのパン生地に、ピザの具が乗っていて、すいていたおなかを十分満たしてくれた。

(文:ゆう)

写真写真写真写真写真写真写真写真写真写真