×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

天然酵母パン倶楽部

おいしいパンのある生活

天然酵母パン倶楽部食べ歩き>クインズベーカリーカフェ

クインズベーカリーカフェ

住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢386-4
電話:0267-42-2666
営業:5月~10月7:30~P20:00/その他8:00~19:00

旧軽銀座のパン屋さんを2軒回ったあと、なおさんが、車を止めた駐車場の近くに、パン屋さんがもう一軒あるというので、二人して歩いて探すことにした。

お互いに気をつけながらパン屋さんを探すものの、なかなか見つからない。
地図を見ながら、ちょっと不安になりかけてきたころ、なおさんが「クインズベーカリーカフェ」の看板を発見。
さっそく外観の写真を撮り、お店の人に店内のパン写真撮影をお願いすると、「いいですよ」と即OKしてもらう。

店内のパンの写真を2枚ほど撮ったときに、なんと電池がなくなってしまった。
どうしようかと思っていると、なおさんが車の中に自分のデジカメ用の電池があるとのことなので、取りに戻ることにした。

駐車場に戻り、止めてある車に戻ろうとしたとき、二人組みの女性に声をかけられた。
一瞬、宗教の勧誘か?(笑)と思い身構えながら話を聞くと、どうやら車のバッテリーがあがってしまったようだ。
エンジンをかけるために、われわれの車のバッテリーから電気をとらしてほしいとのことだった。

「ブースターは用意してありますので」とのことだったが、何を言われているのかサッパリわからない(苦笑)。
ボンネットのあけ方もよくわからず、女性にまかせっきり。
さて接続してバッテリーにつなごうという段階で、他の車のオーナーが帰ってきて、私たちの車が邪魔だったため、車を出すのでどけてほしいといわれた。
人助けもなかなかたいへんである。

結局、わたしとなおさんは特になにもせず、二人の女性の手際のよさをただただ見ているだけだった。
すぐにエンジンがかかり、車を元の位置に戻すと、先ほどの女性がお礼といってお土産用に買ったであろう小さなタオルをくれた。
丁重にお断りしたが、最後は後部座席にそっと入れてくれたので、ありがたくいただくことにした。

小さなハプニングがあったが、電池をとり、再び「クインズベーカリーカフェ」に向かう。
ピザエッグにピザソーセージ、ピザトーストなど食事系のパンが多い。
まだお昼のそばがおなかに残っているので、食事系のパンはパス。
店内でコーヒーなども飲めるようなので、コーヒーにあうようにと「シナモンラスク」を購入。
シナモンがきいていておいしい。
甘さもほどよく、コーヒーのブラックによくあう。

パンを売っているスペースより、イートインスペースのほうが断然大きく、ゆったりとくつろげるのがいい。
ちなみにコーヒーもおかわり自由なのがうれしい。

それにしても、平日に軽井沢でラスクを食べながら、コーヒーを飲んでいるというのもなかなかオシャレだ。

(文:ゆう)

写真写真写真写真写真写真