×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

天然酵母パン倶楽部

おいしいパンのある生活

天然酵母パン倶楽部食べ歩き>瑠庵

瑠庵

住所 栃木県那須郡那須町湯本206
電話 0287-76-2727
営業 9:00~17:00
休み 水曜日定休

梅雨の合間をぬって、那須高原へ家族旅行。
外環自動車道から東北自動車道へ入り、那須ICで降りてインターネットで調べた、元シェフがオーナーの料理自慢のペンションへ向かいます。
見事な赤松林を横目にみながら、那須街道を北上。

ペンションへと向かうわき道を入り、なだらかな坂道をのぼっているとすぐに、「まきの石窯」の文字が目に飛び込んできた。

「いまのパン屋?」と家族に確認。
「よくわからなかった」との返事。

ま、いいか。
とりあえず先に進む。

それから1分ほど車で走ると、本日から2日間お世話になるペンションが見えてきた。
うすいクリーム色と、うすい茶色のツートンカラー。
色はなかなかおしゃれですが、建物が古い(笑)。
おまけに部屋もちょいと古い(笑)。
ただし、料理は絶品です。
屋上の温泉から見える景色も最高。
キッズスペースもあり、なかなか楽しい、満足のいく旅行でした。

さてさて、ペンションの話はさておき、肝心のパン屋さん。
泊まっているペンションから歩いていけそうな距離だったので、朝の散歩のときに偵察に行くことにした。

「本当にパン屋さんなんだろうか?」
そんな疑問を抱えながら、午前6時に起床。
朝8時の朝食まで時間があるので、前日の予定どおり散歩がてらにパン屋さんらしきお店へ向かいます。
まわりは木がたくさんあり、空気もほどよく冷たくて気持ちいい。
おいしい空気をすいながら歩くこと10分。
現地についてもパン屋かどうか確認できません。

たぶんパン屋だと思うんだけど・・・。
うーんと考えながら、シャッターの閉まった入り口をのぞこうと近づきます。
すると突然シャッターが開きました。

どきっ!

あまりにも絶妙なタイミングだったで少々びっくりしながら、「こちらはパン屋さんですか?」と、質問。
すると「そうです」とお店の人。
やっぱりパン屋だったのね。
すかさず「何時からですか?」とたずねてみる。
すると「9時からです」と返事が返ってきました。

いったんペンションへ戻り、朝食をすませてから9時ちょい過ぎにもう一度パン屋さんへ向かいます。
すると、先ほどとは違う人がすでに店内にいました。
お店のひとでしょうか?

挨拶をしてみると、どうやらお店の人ではなく、お客さんのようです。
よくみると、お店のカウンターのトレー2つほどに、焼きたてのパンをてんこ盛りにのせて購入しようとしています。

すごい!

さらに、奥にあるパン焼き窯からでてくるパンをどんどん買っているようです。
しかも自分で袋につめています。

大人買いだ。

少々びっくりしていると、新しいお客さんがやってきました。

「わたしは時間がかかるから」と、先にきていたお客さんがレジをゆずります。
するとレジでトラブル(?)発生。
レジを担当していた店員さんが、お客さんが支払った1万円札をもって併設されているレストランへと走ります。

なんとかトラブルもクリアされ、わたしはオリジナルクッキー生地のメロンパンを購入することにしました。
あいも変わらず「オリジナル」などの言葉に弱いワタシ。

さっそくメロンパンをひと口。
サクっとしていない、甘さひかえめのクッキー生地。
表面がしっとりとしている。
中にカスタードクリームが入っていて、こちらも甘さひかえめ。
全体的に甘さひかえめで好き。
パン自体の味がしっかりとしていて、とてもおいしいメロンパンでした。

(文:ゆう)

写真写真写真写真写真写真