×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

天然酵母パン倶楽部

おいしいパンのある生活

天然酵母パン倶楽部食べ歩き>パンのいえ リネア

パンのいえ リネア

住所 栃木県那須郡那須町高久乙796-62
電話 0287-78-3680
営業 9:00 ~ 売り切れ次第
休み 毎週水曜日、第3火曜日※ 冬季(12月~2月)は毎週火・水曜日

東北自動車道の那須ICでおり、料金所を出てすぐに「パンの家リネア」の電話番号をカーナビにセット。
カーナビの指示にしたがって、赤松林で有名な那須街道を一軒茶屋方面へ。
農産物の直売所がある道の駅「友愛の森」を過ぎ、「広谷地」の交差点を左折すると1分ほどで「パンの家リネア」の看板が目に入ります。

曲がるべき道のあまりの道の細さと、小さめの看板のため見逃してしまいいったん通り過ぎてしまう。
あわててUターン。
今度は慎重に「パンの家リネア」の看板をみつけて曲がります。
すると、右手にはペンションやレストラン、左手には山や畑が見えます。
2、3分ほど走るとピンク色をしたフランス風(?)のかわいらしい建物が見えてきました。
このピンクのかわいらしいお店が、今回の目的の「パンのいえリネア」です。

さっそく車を駐車場にとめます。
車を駐車場に入れているあいだに、犬を連れた若い男性と女性が車に乗ってやってきました。

二人を横目に、お店へと向かいます。
緑色のドアを開け店内に入ると、左側の棚の一番上に食パンがあり、その棚の下には菓子パン類。
右側の棚には焼き菓子類が並びます。

どれにしようかな。
悩んでいる間にも、赤ちゃんをつれたお母さん二人組や熟年のご夫婦がお店にやってきます。

砂糖漬けのオレンジの皮を練りこんだ「オレンジボール」や、ちょっと変わった、ちくわの中にからしマヨネーズを入れ、チーズと焼き海苔をのせた「パンチク」など、どれもおいしそうです。

今回はたくさんある中から「メロンパン」を買うことにしました。

レジにメロンパンをもっていくときに奥を見ると、イスとテーブルがあり、どうやらお店の中で食べられるようです。
外に目を向けるとウッドデッキが目に入ります。
朝から天気もよく、風が気持ちよかったので、ウッドデッキで食べることにしました。

お店の外にある自動販売機でカップのコーヒーを買い、さっそくメロンパンをぱくり。
クッキー生地もさることながら、パン自体がとてもおいしい甘さ控えめのメロンパンです。
東京から4時かんほどかけて来た甲斐がありました。

(文:ゆう)

写真写真写真写真写真写真写真写真